<< カムストック第五十二談 「めくるめく日々」 最終週 | main | 第五十四談 「アザラシ」を見てね >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

カムストック第五十三談 「本を薦めます」



特に何かを創り出すことに従事している人、
従事せずとも、そういうことに興味がある人に、
お薦めしたい一冊です。

大仰で浅薄な感じがするタイトルですが、
中身はわりと堅実なビジネス書です。

ビジネス書なんて本屋でも滅多に巡らない一角ですが、
これは新聞の書評で知り、早速翌日探しました。

僕が何年間も演劇づくりを追及してきた中で、
うまくは説明できないんだけれど、
何となく経験的な実感として会得して、
様々な機会で実践を繰り返してきたようなことが、
うまく整理され、客観的、科学的に分析されています。

しかも主要な分析対象の一つが即興演劇であったりもして演劇人にはなじみ深い。

個人的には、
「やっぱりそうなんだよね!」
って感じの連続です。

ここ数年、自分の作劇の際の最重要課題ポイントは、
劇風でも演技体でも台本の物語でもなくて、

作品づくりの方法でした。

どうやって一つの作品を作り上げていけば面白くなるのか?

この本を読んでいろんなことがクリアになった気がします。

早速
「アザラシ」にて
その成果を出すつもりです。







at 13:59, 松村武, -

-, -, - -

スポンサーサイト

at 13:59, スポンサードリンク, -

-, -, - -